胃もたれ沢 吐瀉夫の日常

ソシャゲプロデューサーが好きなものや、日々のあれこれを書いたり、なんかこう…アレします。

自己紹介

ブログを始めたのは良いものの、
見てくれた方からは「お前、誰よ?」みたいに思われている事でしょうし、
軽く自己紹介をしたいと思います。

 

年齢はアラサー。

 

現職はソーシャルゲーム運営のプロデューサー。

 

趣味は映画、音楽、漫画、ゲームとまぁ月並みではありますが、
その中身が結構偏っているので、共通の趣味の方とは中々巡り合えません(涙)

 

ここら辺は後々語らせていただきます。ええ、語らせてください。

 

現職のソーシャルゲーム運営プロデューサーは3年目に差し掛かったところの
まだヒヨッコなんですが、一応経歴をまとめてみました。

 

4年前、アルバイトで某大型オンラインRPGのデバッガーになる。


が、半年ほどでタイトルがクローズ。デバッガーチームの短い期間での仕事を
評価していただき、某ブラウザウォーシミュレーションゲームのプランナーになる。


半年ほど勤めた後、上司のディレクターが会社に来なくなる。


その経緯もあって、ディレクター兼プランナーになる。


忙しくなる。辛くなる。

 

ネットゲームに対しての知識も浅く、
仕事自体ハードなものもあり、鬱病にかかり、一か月ほど休養。

 

復帰するが、やはり原因は仕事…(というか職場の人間関係だったと思います)。


鬱病が再発し、業務が困難に。
この時、アルバイトだった僕は契約を打ち切られてしまいます。

 

20代の終わりも見えるおじさん予備軍。
うつ病、無職と絶望を一瞬感じました…。

 

奇跡的にも、うつ病の主な症状だった希死念慮、不眠に関してはデパス大先生のおかげで退職後一か月で症状が消え、断薬もきっちり行えまして。

 

退職して一か月で就職活動開始。

 

時期が時期だったのか、業務委託という形ではあるものの
ディレクター時代の経歴を評価して頂き、受けた会社全てに良い反応をもらえました。


その中で選んだ会社でソーシャルゲーム運営ディレクターとして半年ほど従事した後、
チーム内の異動もあり、正社員としてプロデューサー兼ディレクターを務めさせていただくことに。
※今は毎日大変楽しく終電までお仕事させていただいております。

 

とまぁ、ゲーム業界と無縁だったフリーター時代だった20代前半から
ゲーム業界アルバイト、うつ病・無職を経て今に至ります。

 

ただ、このブログでは業界の裏話とかしようというわけではなく
ゲームプランナーを目指している方や、
今、同じ業界でお仕事している人とお話が出来れば、とブログを始めてみたのです。

 

僕の周りには語り合える企画職の人がなかなかいないので、是非そんな方々と巡り合いたいものです。

 

それとまた、このブログを通して、僕の思うプランナー観みたいなものも発信出来ればと思います。